SSブログ
前の10件 | -

雪の日の錦鯉(2022/1/6-7) [錦鯉]

横浜に積雪があった日の記録です。

1,南天に綿帽子
6日夜の様子だが案外暖かそうに見える。
1_20220106_174158.jpg

2,翌朝の様子
葉の落ちたスズランの木の枝にもたっぷりの雪。
2_20220107_075749.jpg

3,池の様子
水温は4.5℃。 4℃を切ると死んでしまうらしいので心配だ。
3_20220107_080855.jpg

錦鯉は動かないので体型確認には丁度良い。
3_20220109_120426.jpg

体型が崩れ始めた矢印の2匹を処分したいが、黄色矢印の紅白は60cmを越えているので運搬も容易でなく対応を思案中。(流石に殺処分は避けたいので!)
4_20220109_120504.jpg

以上。

nice!(0)  コメント(0) 

江ノ電の旅(2021/10/24) [旅行]

昨日のTV「江ノ電特集」を観て出掛けてみた。
予定では江ノ電の特殊構造を確認しながら、全線を「途中下車の旅」のつもりだったが、殆どの時間を江ノ島で過ごすことになってしまった。

1,鎌倉から出発。
ターミナル駅ならではのホーム景観。
写っているのはお客様の無事の帰りを待つ「カエル」とのこと。(駅員さん談)
10_20211024_121339.jpg

2,沿線は混んでいた。
七里ガ浜付近を走る車窓からの眺め。R134は相変わらず混んでいる。駐車場も満車の様子。
(非常事態宣言解除で皆さんがドッと出掛けてきたみたい)


3,江ノ島散策。
鎌倉高校前駅は帰路夕陽を見ることにして最初の降車駅は江ノ島。
駅前の雀は寒さ対策済だった。
30_20211024_154628.jpg
弁天橋からは小さなヨット、ウィンドサーフィンの練習風景がみえた。
40_20211024_130818.jpg
いつものコースでシーキャンドルへ。
41_20211024_133940.jpg
シーキャンドルからの眺め。遠くにランドマークタワーが微かに見えたが写真では判別できない。
42_20211024_134428.jpg

昼食は生シラス丼を予定していたが、お目当ての店は85分待ちとのことなので別の店へ。
妻はこれ。
81_20211024_144232.jpg
私はこれ。
80_20211024_144222.jpg
刺身はビールのつまみで終わってしまったので、自作の丼を造ってみた。
83_20211024_144650.jpg
84_20211024_145302.jpg
これ、豆腐の上に「生シラス漬け」を載せたものだがかなりの美味。
85_20211024_144650.jpg

4.もう一方のターミナル駅=藤沢。
こちらは花時計がお出迎え。
IMG_20211024_161112.jpg
・・・が、ここで大事件発生。
こんなリーフレットを見つけてしまった。(ここまでの沿線で見かけなかったのは何故?)
IMG_20211025_144747.jpg

5,夜の江ノ島に戻る。
土曜日からスタートしたばかりらしいので初見参に向かうことにした。
以下、夜の眺めです。
52_20211024_171351.jpg
52_20211024_173124.jpg
53_20211024_175230.jpg
71_20211024_174523.jpg

6,鎌倉に戻る。
カエル君はしっかりと待っていた。
11_20211024_185839.jpg


以上。








nice!(0)  コメント(0) 

水温急低下(2021/10/18) [錦鯉]

昨夜の冷え込みで池の水温が16℃まで急低下した。
同時に山吹黄金の頭部に傷を発見したので記録する。

1,今朝の水温。
今朝の水温は16℃。昨夕は20℃あったので一晩で4℃下がったことになる。朝のTVでもニュースになっていたほどの急低下である。
1_20211018_075139.jpg
低水温用の餌は準備してないので、日課の餌やりも暫くはお休みか!

2,山吹黄金の傷。
どうやって付けたのか分からないがこんな傷を発見。処置が必要なレベルでは無いので暫らくは様子見とした。
2_20211018_075412.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021/10/23更新
本日の水温は13℃迄低下。
手を入れると痺れるほどに冷たい。鯉の動きも緩慢で餌も欲しがらない。


以上。
nice!(0)  コメント(0) 

ブドウ棚改修(2021/5/29) [植栽]

30年程前に家裏の端っこに植えてあったブドウ(巨峰)だが、今年突然多くの花芽を付けたので、急遽手入れしたので記録する。

1、フェンスに絡めた状態
一部に簡易棚を設置してあるが、この状態で時々伸び過ぎたら適当に剪定していた。
当然ながら一度も食べたことは無い。
1_20210525_175345.jpg

2,房作り
5月初旬に大量の花芽がついているのには気が付いていたが、例年通り落ちてしまうだろうと放っておいたらどんどん大きくなってきた。
2_20210525_141127.jpg

・・・ので、今年は食べれる迄育ててみようとネットで手入れ方法を調べてみた。
この時期の基本作業は、開花前の房作り、芯止め、芽摘み、等々のようだが既に開花が過ぎているので遅かったみたいである。結果、摘花くずも大きい。
3_20210525_141211.jpg

3,棚追加
加えて整枝方法などの知恵がついた結果、ちゃんとした棚が必要なのが分かったものの、その様なスペースは無いのでフェンスから庇を出す形で誤魔化すことにした。
苦心の作が以下の通り。
4_20210529_150109.jpg
5_20210529_150322.jpg
6_20210529_150403.jpg

4,今後
これまで自由に伸びていた枝を強引に誘引したため、葉が裏返しになったりして収まりが悪いが、数日様子をみて果房も垂れ下がってきたら消毒して袋を掛けようと思う。

以上。
nice!(0)  コメント(0) 

18年振りのツーリング(2021/5/3) [クラシックバイク]

18年振りのバイクツーリングを記録する。

息子の誘いに応えるべく出掛けたものの強風、大渋滞で大変な目に会った。
計画ルートは、湘南バイパス経由で熱海→伊東→伊豆半島横断→西伊豆スカイライン→達磨山→戸田港→海岸沿いで三島へ→R1で箱根峠越え→小田原→湘南バイパス→帰着。
250ccの小さなバイクでも18年のブランクは大きく、危険なすり抜けを避けたため帰宅したのは夜の10時を過ぎていた。

1,9時出発
小学生の孫が一緒なので出掛けるのが遅すぎたかも。ただコロナ禍の非常事態宣言下で、これ程の渋滞は想定外だった。写真は出発前の記念写真。
リバイバルライダーの私はVTR250。息子はCBR1100の後ろに孫を載せたタンデム。
3_20210503_090642.jpg

2,真鶴半島手前で12時。
トイレ休憩の根府川。地上20m程度にある旧い鉄橋を電車が通ると、もの凄い騒音になる。
4_20210503_115941.jpg
4_20210503_120611.jpg

3,ようやく熱海。
ここ迄はとにかく渋滞続きで既に13:30になっていた。
5_20210503_132711.jpg

4,伊東についたのは14:50
遠くに初島が見えるこの港からはダイビング客を乗せた船が出ていた。
孫はここでウニを見つけるのが目的だったみたいである。
6_20210503_145131.jpg
6_20210503_145458.jpg
6_20210503_145517.jpg

5,西伊豆スカイラン
土肥駐車場着は16:20。
さすがにこの時間になったので戸田港経由の海沿いルートは断念した。
7_20210503_162307.jpg
7_20210503_163543.jpg

達磨山では17時を過ぎて夕景。遠くに戸田港が見える。
8_20210503_170700.jpg
富士山は雲の中。
8_20210503_171027.jpg

6、帰路
18:30時点でこの位置。
8_20210503_182338_jp.co.yahoo.android.apps.map.jpg
この後、伊豆縦貫道路に乗ってすんなり帰れると思っていたら大間違いだった。
特に箱根新道下り坂で4km超えの大渋滞は初めて経験した。

7,反省
18年振りのリターンライダーには無謀な計画だったようで、ナビアプリによるドライブスコアも以下の通り散々な結果だった。
9drive_record_share.png

以上。

nice!(0)  コメント(0) 

異常発見(2021/1/19~ ) [錦鯉]

晴れた日には池の覆いを外しているが19日に小さな鯉に異常を発見。
早々に隔離し薬浴開始したので記録する。

この季節の病気発生は想定していなかったので焦ったが、今のところ他に感染してなさそうなので取敢えず一安心。

1,発見
13日に確認したときは気が付かなかったが、その時の写真をよ~く見ると既に兆候が見える。
1_20210113_154444.jpg

19日に異常を感じて揚げてみたらこんな感じに鱗が浮いていた。
(スマホ撮影なのでボケてよく分からないが・・・)
2_20210119_121026.jpg

2,薬浴開始
5年前の大惨事の際に使用した「リフィッシュ」が残っていたので、期限切れとは思うが早々に薬浴開始した。
3_20210123_124655.jpg
3_20210119_122334.jpg

3,薬浴三日目
ほぼ外気温並みの水温(5℃前後)なので効果は微妙だが、少しは良くなっているようだ。
4_20210122_112240.jpg

この子は我が家で生まれた「丹頂もどき」なので残しておいたが、最悪の場合は埋葬することになりそうである。

以上。

nice!(0)  コメント(0) 

池覆いを設置。(2021/1/11) [錦鯉]

この冬一番の寒波でバケツに氷が張り、池の水温も4℃を切りそうなので断熱材を設置した。

1、バケツの氷
薄氷ではあるが二日連続の氷結になった。
IMG_20210109_082932.jpg
鯉たちも冬眠準備中・・・!?
IMG_20210101_104740.jpg

2、断熱材調達
発泡スチロールの板材を探しに行ったが、住宅用断熱材で良さそうなのがあったのでこちらにした。
IMG_20210110_130332.jpg

しかしそのままでは車に載らないので真ん中でカットしてもらい愛車のトランクへ収めたところ。
IMG_20210110_153721.jpg


3、設置
若干の形状修正で上手く設置完了。不足分は従前より使用していたお風呂マットで代用。
IMG_20210110_165358.jpg

昼間は太陽光を入れるために取り外す予定なので、再設置用の目印をつけて完了。
IMG_20210110_165434.jpg

<天気予報によると明日は横浜にも雪が降るらしい>

以上。

nice!(0)  コメント(0) 

秋が来た(2020/10/02) [植栽]

庭のハナミズキの赤い実が目立つようになってきたのでヒヨドリに食べ尽くされる前に記録する。

1、ハナミズキ
これだけ赤くなると、間もなくヒヨドリ(ムクドリかも?)がやってきて、あっという間に食べ尽くされる毎年なので、今年はその前に写真に収めた。
0IMG_20201002_081625.jpg
1IMG_3075.JPG
花芽もたくさん付いているので来春も楽しめそうである。
2IMG_3076.JPG

2、金木犀
今が最盛期で良い匂いがしている。
こちらの大敵は雨と風だが、この先一週間の天気予報だと大丈夫そうである。
4IMG_20201002_115420.jpg
3IMG_20201002_115403.jpg

3、ヒガンバナ
昨年、突然一本だけ咲いたところに今年は2本出てきた。
9月24日に発見してから丁度1週間で満開になった。
来年は4本出るかも・・・!
5IMG_20200925_060526.jpg
6MG_20200927_121930.jpg
7IMG_20200929_163852.jpg
8IMG_20201002_114211.jpg
9IMG_20201002_114228.jpg

以上。
nice!(0)  コメント(0) 

ヤゴを発見(2020/09/27) [錦鯉]

久し振りに雨が止んだので睡蓮鉢を掃除していたら「ヤゴ」が出てきた。
全部で15匹。
来年無事に「トンボ」になれるようにそっと戻した。

1、ヤゴ
大小の差はあるが15匹全員元気。


2、睡蓮鉢に戻した。
水面の反射で何処に潜ったのかは確認できなかった。


3、当日の水温は20℃前後。
3連休前まではグリーン領域の上にあったのに一気に下がってしまった。
IMG_20200926_072237.jpg
この時期に大きくしようと準備しておいた沈下型の餌も控えめにする必要がありそう。
今年は全てが上手くいかない一年で終わりそうである。
IMG_20200925_154813.jpg

以上。
nice!(0)  コメント(0) 

猛暑日が続く中。(2020/8/17-23) [錦鯉]

長雨が過ぎたら猛暑日の連続。
池の管理も気を抜けない。

1、8月17日夕方の池の水温がついに31℃に達した。
1_20200817_175220.jpg
毎朝100リットル程度の真水を追加して、日射し避けのすだれで覆っていても、気温が38℃前後になるのだから仕方無いか。[眠い(睡眠)]
2_20200817_175248.jpg
鯉達は元気で、餌食いも変わらないのは救いだが、気を付けないと全滅なんてこともあるので少し減量することにした。

2、睡蓮の2番咲き
その後、暫くぶりに睡蓮が咲きだした。
長雨の後の太陽光に睡蓮は喜んでいるのかもしれない。
3_20200819_082916.jpg
4_20200821_084853.jpg

3、8月23日、水温が下がり始めた。
昼前の水温は28.5℃。季節が変わり始めたみたいである。
5_20200823_111808.jpg
気のせいか鯉の動きも良くなってきた気がする。
6_20200823_111738.jpg
7_20200823_110254.jpg
8_20200823_110240.jpg
9_20200823_111848.jpg


以上。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -